S15 中盤→最終盤前までの使用構築(2128)


メイン記事は書き終えて疲れたのでこちらは雑に書きます

f:id:toropoke:20160517163702p:imagef:id:toropoke:20160517163715p:imagef:id:toropoke:20160517163730p:imagef:id:toropoke:20160517163745p:imagef:id:toropoke:20160517163759p:imagef:id:toropoke:20160517163810p:imageといった並び


【コンセプト】
相手の想定しない型(地雷要素)が多いポケモン達を採用する事で選出的なアドバンテージを取り、そのまま逃げ切る事を目標とした。


【個別詳細】

f:id:toropoke:20160517164154p:image
ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り     特性:肝っ玉→親子愛

努力値:h132 A236 b116 d4 s20

秘密の力 / ふいうち / グロウ / 噛み砕く

対応範囲が広めな型だと思った調整で採用し、相手のメガ枠ガルーラゲンガーとなるべく1:1交換を狙いたいので噛み砕く搭載

f:id:toropoke:20160517164737p:image

性格:腕白         特性:威嚇

努力値:H212 a44 B236 s12

じしん / 岩石封じ / 蜻蛉返り/ ステロ

クチートガブリアスガルーラに投げてスリップダメージを稼ぎつつ後続の場を整える役割が高いポケモン

大抵のプレイヤーがスカーフ読みをするので気持ちの悪いくらい読まれなかった


f:id:toropoke:20160517165347p:image
クレセリア@カゴのみ

性格:臆病       特性:浮遊

調整:h156 b84 C212 d4 s52

サイコショック/冷凍ビーム/瞑想/眠る

読まれないポケモン第2号。
こいつも普通の人ならゴツメ持ちの物理受けと錯覚し、耐久振りポケモンがよく後出しされたので、
瞑想+威嚇+ステロ+鬼火(後に説明)
などによって事実上で両受けと抜き性能がグッと向上する型でした。

眠る搭載の理由としては、身代わり瞑想型を使うのが下手だったからのと、カゴのみとのシナジー(キノガッサにも強くしたい)と言う望みがあったから

調整先としては
・+1 サイコショックでH252メガゲンガーが確定1発
・無振りガブリアスがゴツメ+冷凍ビームで高乱数1発
・A200一致逆鱗確定3発
・A194秘密の力確定3発
・準速キノガッサ抜き


f:id:toropoke:20160517170942p:image
ウルガモス@たべのこし

性格:図太い      特性:ほのおのからだ

努力値:H244 B244 c4 d4 s12

火炎放射 / 鬼火 / 蝶の舞 / 羽休め

読まれないポケモン第3号の変態型ウルガモス
鬼火や特性による火傷と蝶の舞によって抜き性能+詰ませる事が可能。
クレセのサポートと自信の性能を上げる事が出来る為このポケモンで勝利した試合も数多くありました。

鬼火の効かない炎枠はランドのステロと合わせると後出しし難くなるのでオススメの展開といえる

f:id:toropoke:20160517171830p:image
ボルトロス@オボンのみ

性格:図太い     特性:いたずらごころ

努力値:H236 B240 d4 s28

10万ボルト/めざ氷/電磁波/悪巧み

相手のマンダアローを舐めていたり、スイクンの辛さを軽減する為に採用。

電磁波→グロウパンチの展開も👍


f:id:toropoke:20160517172141p:image
ゲンガー@メガ石

性格:臆病      特性:浮遊→かげふみ

努力値:h188 d68 S252

シャドボ/きあいだま/鬼火/道連れ

本当はきあいだまの所はヘド爆やこごかぜ、挑発であるべきですが、受けル対策が無いのもマズイのできあいだま搭載

鬼火撒いて殴ったり1:1交換をして後続で詰める展開は強かった




  2033→構築変更→2128→S15最後の構築に変更

別のROMでも1950→2110まですぐに上げられましたが、奇抜な型を使用している為、再戦や型バレが辛く負けが込んでしまったのが解散理由。

普通に冷凍ビームガルーラを舐めていますが、技のピンポイント読みで回避してました。

どうもお疲れ様でしたm(._.)m