S5使用構築 ポリクチランド

久々に2100行けたので記事にしました。

コンセプトは特にありませんが、説明を見て頂ければ出来るだけ楽に勝ちたいという思惑が見て取れる構成かと思います。


【個別詳細】 *メガポケモンはメガ後の数値

クチート@クチートナイト

性格 : 意地っ張り

特性 : いかく→ちからもち

155(236)-172(252)-145-×-115-73(20)

アイアンヘッド 冷凍パンチ ふいうち 剣の舞


カバマンダランドサンダー辺りをワンパンしたいが為に「冷凍パンチ」を採用。
ミミッキュやテテフに対して外して負ける一致技を採用したくないが為「アイアンヘッド」にした。


霊獣ランドロス@ジメンZ

性格 : 陽気

特性 : いかく

181(132)-180(116)-111(4)-/-101(4)-157(252)

じしん うちおとす 身代わり 剣の舞


初手にガッサや耐久振りテテフを呼びやすいptなので対処をする枠。

★火力の目安★
・h252b68テテフが地面Zで確定1発
・b4ガッサが地震+地面Zで確定
・hb252カバルドンが剣舞→地面Zで43.8%の乱数1発


ポリゴン2@しんかのきせき

性格 : 控えめ

特性 : ダウンロード

191(244)-/-110-165(196)-124(68)-80

トライアタック 10万ボルト シャドーボール トリックルーム

調整はc200テテフの「サイコキネシス」2耐え調整。

基本的な立ち回りとして、DLで特攻が上昇すれば3種の攻撃技+後続の先制技で〆る事を念頭に置くと試合展開がある程度コントロール可能になる。

しかし、ポリクチを始めて使うのでトリックルームを押すべきタイミングが分からない事もしばしばあった。


ミミッキュ@フェアリーZ

性格 : 意地っ張り

特性 : 化けの皮

155(196)-143(156)-119(148)-/-126(4)-117(4)

じゃれつく かげうち 剣の舞 呪い

比較的にギャラドスが重い並びなので耐久に振り分けた型での採用。

フェアリーZの通りがイマイチ良くないので選出数は最下位だったが展開構築相手には刺さるので外そうにも外せない。


ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格 : 腕白

特性 : いかく→スカイスキン

201(244)-166(4)-187(156)-/-114(28)-150(76)

すてみタックル 竜の舞 身代わり 羽休め


威嚇無しでも身代わりがカグヤのヘビボンやランドの岩石を耐える(乱数絡み)耐久がある。

個人的には折角の耐久ラインを崩してしまう「すてみタックル」は採用したくはないのだが威力102技(恩返しor八つ当たり)の火力が無さすぎるので断念。

終盤にテッカグヤ入りが少なかったのに加え、例え遭遇したとしても火力振りの個体が多かったので調整は余り意味を成さなかった。


キノガッサ@きあいのタスキ

性格 : 意地っ張り

特性 : テクニシャン

135-193(204)-107(52)-/-80-122(252)

タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ 茸の胞子

キノガッサミラーで生存確率の高い調整。
運に左右されやすいので極力選出しない事を心掛けた。



使ってみた結果、トリルを貼る前に上からタコ殴りされるので安定しないのがよく分かった。


【無理なポケモン達】

ヒードラン
ある程度火力のある型を裏のポケモンと組み合わせられると突破不可能

ヒートロトム
特段有利なポケモンが居ないので色々掻き回される為、試合展開が読めなくなるので辛い

・挑発持ち襷テテフ及びZテテフ
最速ランド抜き以上の調整だと初手にキノガッサ合わさないとゲームエンドに近い


【戦績】

最高&最終 2100

久々に2100まで行けて一安心しました。

お疲れ様でした