日記2

今日z技の批判について僕なりの考えを纏めました。
国語力不足なので文中におかしな言い回しなどが多々含まれます。
皆さんの読解力が高ければ僕の考えを理解出来るのではないでしょうか?
この考えは一個人の考えなので納得の行く方もいれば、反対意見もあると思っています。

*箇条書きメモのコピーなのでとても見づらいです

それでは本編へ


原因
・z技を発動した際、その行動が通れば勝敗が決する程のパワーカードであるのに対してデメリットが無いと言っても良い点。
(本来、一試合につき一度という制限があるがここではZ技が通る前提なのでデメリット無しという考え)
更に言えばそれが任意発動が可能という点も見逃せない。
ジュエルの様に技選択と同時に自動発動すればまだ幾らか対応が可能とだったでしょう。
(それでも充分すぎるほど壊れ性能)

主にこの二点が原因と考えていて、そこから発生する被害の様なものが出てきます。

ここから僕の主観が入りますが、所謂強者と言われる人の多くは安定択と呼ばれるものを選び続けて勝利を手繰り寄せる方が多いと思っています。
それが現環境ではほぼ不可能に近い状態となっているのが現実です。
またプレイヤー全般に言えますが、7世代から考慮するべきものがより増えてケアが追いつかなくなることが多々ありますよね?

そこであなたはどの様な対応策を取りますか?
1、1つの型を切ってそれ以外全対応をする。

2、型の一点読みをする

構築の兼ね合いが影響しますが明らかに1番の方が「偉い」立ち回りと言えるでしょう。
今は2の行動をする人が多い、明らかに多すぎるとまで断言出来る程に増えました。

1の条件を満たすには構築の完成度が高くなければなりません。
z技登場により活躍が望めるポケモンは6世代に比べかなり縮小しました。
そう考えると1の選択はかなり難しいことですよね、逆に2は簡単です。
要領は黒ひげ危機一髪と同じで当たりを引けば負け、それ以外ならゲーム続行可能といった感じです。
ポケモンでそれが顕著になるのはです。激流ゲコが辛い余りに、初っ端冷凍ビーム切りの行動をしていたプレイヤーを何人も見てきました。(他にも〇z切って△zだけ正解の択など)

たった1度の技で勝負が決まるとなるとこの様な選択をしようと考える人も増えてくるのは当然ですよね。

あまり言いたいことが伝わっていないとは思いますが、僕が伝えたい事はz技登場の影響で本来のポケモン対戦の土台部分をぶち壊しているということを言いたいのです。

以下説明に入ります。

ポケモン対戦は現在シングル、ダブル、マルチとありますが話をややこしくしない為にシングルのみでのお話とします。(選出に関しては今回関係ないので省きます)

ポケモンシングルバトルは3匹vs3匹のターン制ダメージレースであり、1ターンにおけるプレイヤーの行動は6通りで相手の攻撃を最小限に抑えつつこちらの攻撃を通していくものです。

この事からお互いノーダメージから1ターンで試合が決する事はまず有り得てはならないということが言えます。
しかし、前に述べた通りz技はデメリット無しのパワーカードであるとのこと、更にz技登場によりカードプールが狭くなった。
以上2つのことから1ターンで勝敗を分ける確率が高くなっています。

それは面白くない原因と言えるのではありませんか?

この要因によって先程の様な短絡思考の立ち回りをするプレイヤーが増えたのではないでしょうか?

私達がやっているゲームは毎回並びが同じ構築相手に1戦事に対応変えてする「黒ひげ危機一髪」の様なものですか?

違いますよね、以上の事から僕はプレイヤーの思考をも捻じ曲げる原因となっているz技は好きではありません。


usm環境を楽しむにはゲーム性を妥協するにしてもプレイヤーの一人一人の向上意識を対戦を介して実感できることが重要だと思っています。

長文失礼しました。ここまで読んで下さってありがとうございます